未分類

  1. 最新型射出成形機80トンを導入しました。

    広陵本社工場に最新型の射出成形機80トンを導入しました。自動車用部品の製造に使います。

  2. 3Dプリンターでモデル製作

    3代目の3Dプリンターを導入。モデルを製作する事により、費用を掛けずに顧客へのプレゼンツールとして活用。お客様には紙図面のプレゼンから立体モデルでのプレゼンを行えるので訴求効果は高いです。

  3. タハラ製小型ブロー成形機を導入

    小型精密ブロー成型品を商品化する為、タハラ製ブロー成形機MSE35を導入しました。

  4. 新工場建設 状況

    2016年3月21日 完成2016年3月10日 現在2016年2月18日 現在2016年2月4日 現在...

ページ上部へ戻る